世界一周12日目 AM4:00 「最も美しかった景色」

Day12 インド→イタリア

夜のデリー空港に到着。
今から始まる初体験。

空港泊。

人生でも3本の指に入るくらい、極限お疲れ状態での空港泊。

めっちゃ嫌。

お布団で寝たい。
荷物盗まれないかも心配。
5歳児なら確実に地団駄を踏みまくっている。

しかし、おっさんが踏むわけにもいかないので、とりあえず空港内を徘徊。

見てると、けっこうみんなベンチで寝ている。

ということで、サンドイッチを食べてからベンチで仮眠。
金髪女性の近くのベンチを選んだ。

なぜか?

本能だ。

死んだようにベンチで3時間くらい寝ただろうか。

疲れてたせいか、初めての空港泊は、意外にも良く寝た。
身体はバッキバキに痛いけど。

夜中の3時前くらいから荷物を預けて、搭乗ゲートへ。

ここで、やっと念願のネットがつながった。
すぐにイタリアのホストへ到着時間のメールをする。
これで一安心。

今回のイタリアの宿泊は、タイと同じく「airbnb
日本で言う民泊。

「その土地で暮らすように旅をする」

そんなコンセプトに惹かれた。
イタリアで暮らす感覚を味わってみたい。

メールした後は、搭乗口付近でPCを充電しながらまた仮眠。
この時は、もう地べたで寝た。
人間って順応する生き物だ(笑)

4時20分位から搭乗開始。
今回は、エティハド航空、イタリアまで約12時間のロングフライト・・・

オレハイマツカレテイル。

もし、3人掛けキチキチとかだったら、殺し屋の目になってイタリアに降り立つことになる。

祈りながら機内へ入った。

おっーーと!
まず座席が広い!
今のとこ、3人掛けで一人だ。
このまま誰も来ませんようにーーー!!!

願いが通じた。
バナラシで、火葬場の親父に500ルピー寄付した効果だろうか。
ナマステ。

離陸。

周りの乗客を見てると、ブランケットでマクラを作ったり、せっせと寝床作りをしている。
3人掛けシートをベット代わりにみんな寝始めた。

そんなのありなの??笑

てことで、真似して寝床を作って、寝てみた。

さ、最高。

最高に気持ちいい。
地べたに寝ていた人間からすれば、これはもう立派なベットだ。
ブランケットに包まれて、幸せを感じながら就寝。

気持ちよく寝ていたら、朝食の時間。
カレー、ゼリーみたいなごはん?、ヨーグルト、スイカ・・・

めちゃくちゃまずかった。
ま、食べれただけありがたいけど。

そして、また就寝。

アブダビ空港到着。
促されるままバスに乗ってすぐに移動。
手荷物チェックを受けて、トランジットへ。
何か特別なことがいるのかと思ったけど、デリーで終わってるみたい。
荷物もローマで受け取れるとのこと。

なんせ、なにかとわからないことが多いから不安で大変なのだ。

色んな意味で一人旅は、鍛えられる。
強くなりたい人、変な研修受けるよりもおススメです。

しばし、待ってから次の飛行機に乗り込む。

搭乗の時、金髪美人CAのグッモーニン♬に癒された。

どうにかしたい。

夢は見るものじゃない!叶えるものだ!
青春ドラマとかでよく言ってた。

激しく同感。

さぁ、これから向かうはイタリア。
ついにヨーロッパ上陸だ!

この機内も、2人掛けの座席をベット代わりに就寝。
なかなか快適。

途中、ふと目が覚めたので窓のシールドを開けてみた。
すると、不思議な光景が。

なんやこれは!!
ミステリーサークルか??
なんやこの奇妙な模様は!!
海なのか、陸なのか?

ただただ、謎だけを残して見えなくなってしまった。(後にピポット農法だとわかりました)

 

そこから、何時間くらい寝ただろう。
ふと目が覚めて、アグラ行きを助けてくれた2人のこと、いや3人の顔が浮かんできた。

あの何の見返りもない、素朴な優しさが甦って、心に染みていく。
染み込んでいくのと同時に涙があふれてきた。
自分でも驚くくらいに涙が止まらなかった。

なんやこれ、涙止まらん。
周りにばれる・・・

ばれないようにブランケットにくるまった。

今考えても、なぜあんなに泣いたのかはわからない。

でも、この時強く決意したのは、とにかく日本に来る観光客、特にバックパッカーに優しくしようってこと。
まず、自分が出来る事を日本に帰ったらやろう。

この時、飛行機から見えた景色が本当に美しかった。

関連記事

  1. 世界一周15日目 AM11:00「夢が目標に変わるとき」

  2. 世界一周10日目 AM12:00 「旅は、おっさんまで詩人にする」

  3. 世界一周7日目 AM5:30「流行る予感しかしないフィットネス」

  4. 世界一周13日目 PM13:00「SAMURAIになりたい」

  5. 世界一周10日目 AM5:30「ヴァーラーナシーの奇跡」

  6. 世界一周14日目 AM11:00「フィレンツェで再会」

  7. 世界一周6日目 PM1:00「ムスリム美人と、キャリアウーマンと、僕と」

  8. 世界一周2日目 13:00「ルームナンバー11」

プロフィール

左のスケベそうな顔した男が僕サッキーです。こんなスケベそうな顔してますが、小さな会社を経営しています。4年前に決意した「社長のまんま世界一周に行く」という夢。そして叶えた33日間の夢の旅。このブログは、そんな旅の記録です。実際に世界一周に出て、感じたこと、気づいたことなど、これから旅に出たい人の役に立てばうれしいです。僕もまた新しい夢を叶えるために進みます。

株式会社FPJ:http://fpj-world.com/

個人インスタ Follow free!

PAGE TOP