短期間(33日間)世界一周ルートの決め方

短期間(33日間)世界一周ルートはどうやって決めたの?

よくこの質問を受けるので、どうやって決めたか書いてみました。

以下記載した①~⑥に要した期間は、約1か月半ほどです。

世界は国連加盟国で193ヶ国ある
世界一周といってもルートは様々。
期間は33日、さてどのように世界一周ルートを決めたか。

順を追って、説明していきたいと思います。

1. まずは直感。行きたいところをとことんピックアップ。

テンションを上げるために世界一周の本を何冊か購入し、気分を高める。
世界一周の本は、自分があまり知らない国でもポイントが明確に書かれており、写真も載っているので非常にわかりやすい。

とりあえず、直感で行きたい国をピックアップしていく。
気がつくと、20ヶ国以上をピックアップしていた。

世界は 国連加盟国で193ヶ国

33日で回るには、駆け足でみてまわってもせいぜい6〜8ヶ国が限界。
20ヶ国の中から、グッとくる国を厳選。
ここは、もう感覚。

ちなみに、国のベストシーズンやイベント、テーマなどでチョイスするのもアリ。

2、国が決定したら、西回りか東回りかを考える。

西回り【アジア→中東→ヨーロッパ→アフリカ大陸→アメリカ大陸→日本】
東回り【アメリカ大陸→アフリカ大陸→ヨーロッパ→中東→アジア→日本】
それぞれの利点や欠点がある。
西回りだとアジアからのスタートのため、物価も安い、アジア人同士だから親しみやすく旅を徐々に慣らしていくことができる。
言葉もまぁなんとかなる!

東回りは、いきなりのロングフライト。旅に出た感じがMAX感じられる。しかしながら、スペイン語圏の国が多かったり、ネイティブな英語に戸惑ったりと言葉の壁が半端ない…

などなど…

3.国を決めたら、世界地図をみてルートの最終決定。

今回は、33日で世界一周と期間が短いため、全て飛行機の移動で予定を立てていった。
時間がある人、ローカルな旅が理想な人は、電車やバスの移動もおススメ。
よりその国のリアルな部分が分かり、旅費を抑えることもできる。

4.滞在日数を決める

行く国のテーマによって滞在日数を考える。
例えば、観光名所だけサラッとみてもよし、のんび〜りしたいならば長めにとる。
一通り滞在日数を大まかに決めて、後は日数に合わせて全体のバランスを微調整すればオッケー!

5.飛行機の予約

いよいよ1番の難所、飛行機の予約!
何を隠そう、海外旅行自体、13年ぶりの海外初心者の私。
でも今の時代は、本当に便利!!
はじめてで慣れてない人も安心、簡単に飛行機の予約ができるんです。
「スカイスキャナー」「スカイチケット」というアプリだと、航空券をみつけるのが簡単!

スカイスキャナー・スカイチケット

国内外の航空券を中心とする旅行検索、料金比較をするウェブサイトアプリ。

日にち、出発地と到着地を入れると世界中の航空会社を比較して、格安航空券をすばやく見つけて簡単に予約ができるという優れもの。

ただし、ここで注意点が!!
格安航空券がみつかり、そのまま旅行会社のサイトに進むと手数料やクレジット決済の手数料がプラスされることもある。
予約の際は、詳細を細かく見るように!

実際、航空会社のホームページから予約する方が安い場合もあるので、予約の際は面倒でもチェックしたほうがよい。

また、フライトの距離が長い場合どこかの国で乗り継ぎが必要な場合がある。
スカイスキャナーで検索すると、乗り継ぎ時間が1時間を切っている場合が!!
飛行機の出発が遅延したり、乗り継ぎの空港が広すぎて、乗り継ぎが間に合わないケースも。必ず乗り継ぎには1時間半〜2時間はあるチケットを選ぼう。
※アメリカ乗り継ぎの場合、最低でも2時間はみている方がいい。アメリカは最初に降りた空港で入国審査を受けて、預けた荷物を一度ピックアップして検査を受けて再度預けなければいけない。3時間あると気持ち的に安心だ。

今回は、睡眠時間を削ってでも、1つの国を満喫する為に、早朝便を予約することが多かった。
空港には、国際線だと搭乗時間の2時間前に到着してチェックインが必要。
場合によっては、空港泊をせざるを得ない結果となり、かなりハードなスケジュールとなった。

参考までに…

今回は期間が33日。
デメリットの方が大きかったので、世界一周チケットを利用しなかった。詳しくは『航空券の記事』で…

6.最後に。行く国のVISAの有無を確認!

国によっては観光VISAが必要な国がある。
数年前までは、大使館に行き手続きが必要で時間がかかっていたが、最近はインターネットで簡単に習得できるようになったので、かなり楽。
今回行った国でVISAが必要な国はインドとアメリカ!
お金はかかるけど、代行業者に依頼すると余計なストレスもなく、スムーズに取得できるのでオススメ。

以上、世界一周のルートはどうやって決めるのか?
でした!

プロフィール

左のスケベそうな顔した男が僕サッキーです。こんなスケベそうな顔してますが、小さな会社を経営しています。4年前に決意した「社長のまんま世界一周に行く」という夢。そして叶えた33日間の夢の旅。このブログは、そんな旅の記録です。実際に世界一周に出て、感じたこと、気づいたことなど、これから旅に出たい人の役に立てばうれしいです。僕もまた新しい夢を叶えるために進みます。

株式会社FPJ:http://fpj-world.com/

個人インスタ Follow free!

PAGE TOP