世界一周5日目 AM5:00「モノ売り少年からの学び」

DAY5 マレーシア クアラルンプール

今日、6:15の飛行機に乗って世界一周2か国目「マレーシア」へ移動だ。
てことで、5:00に起床して、5分でソッコー準備して5:05チェックアウト。

前日に手配していたタクシーに乗り込んだ。
走ること30分、ドンムアン空港へ到着。

今回の移動も、大好き「Airasia」だ。
はやる気持ちを抑えて、鼻息荒く荷物預けカウンターへ。
カウンターの女性もこれまた美人だ。

クールな顔で、淡々と荷物の処理をしてくれる。

そして、最後にニッコリ笑顔、日本語で「ありがとう」

ずっきゅーん

こういうのってなんかうれしい。
ちょっとした心遣いや笑顔は、本当に人をハッピーにする。

それからSIMを返却して、USBケーブルを購入。
なぜかタイのコンビニで購入したUSBケーブルの調子が悪くてうまく充電が出来なかったのだ。

これで一安心。

そこから1時間半待ちで搭乗。
待ち時間はもちろん、エアアジアのCAを観察する。
楽しい時間は、あっという間だ。
光陰矢の如し。
そして、飛行機に乗り込む。

僕は、ここで衝撃を受ける。

信じられないくらいきれいなCAがいるではないか。

インド系マレーシア人?
おそらく生で初めて見たけど、とにかくこの人種はヤバい。
人ではなく、もはや彫刻。

彫刻CA。

世界一周なのに、CAの話ばかりで申し訳ないけど、止まらない止まらない。
鈴木奈々おじさん再びだ。

彫刻CA、あまりにきれいで直視できない。
でも、なぜか向こうはこちらを直視している。
サルでも見るかのような優しい眼差し。
おサルは、ちょっと彼女へ視線を向けてみる。
やはりこちらをガン見している。

なぜ?

恥ずかしくて、サッと目をそらしてしまうサル。
サルおじさんのほっぺは、おそらくサクランボ色だろう。
気持ち悪っ。

旅は人を成長させる。
この時、おさるトラベラーの夢は進化を遂げた。

「どうにかしたい」から「どうにかする」へ。

何事も「したい」ではなく「する」へ昇華させないと実現は難しい。
人としての成長、このことか・・・

CAチラ見を200回位したところで、現地時間で11:30、クアラルンプール空港へ到着。
今回はスムーズに荷物を受け取り、SIM探しへ。

めっちゃ人。

今回はしっかり受け取り。

SIMのお店がいっぱいで悩む

色々と悩んだ結果、8G、60リンギットのSIMを購入。
1リンギットが約27円なので、1600円くらい。
マレーシア滞在は、2日だけなので十分だろう。

空港からの移動は電車を使う。
空港からKLセントラル駅までは歩いて5分ほど。
そこからKLIAエクスプレスに乗って、ホテルの最寄り駅へ向かう。

KLセントラルから中心部へは30分、55リンギット位。

電車が来た。
めっちゃきれいだ。
乗り込んで座っていたけど、突然写真を撮りたくなったので、車外に出た。
スマホカメラを準備していたら、いきなり出発の合図、想像以上のスピードでドアが閉まる!!
ゴールテープを切るかの如く車内に飛び込み、間一髪。
危ない危ない。

危うくバックパックだけ列車の旅へ出てしまうところだった。
シャレにならん。

無事、最寄り駅へ到着。
マレーシアの人は、タイに比べると柔らかく余裕がある。
タイを女子高生とするなら、マレーシアは女子大生って感じだ。

ホテル情報には、歩いて200mとなっていたので歩くことに。
でも実際は、1キロ以上は歩いた。
でも、旅で歩くことは、その街のことが一番知れるのでとても良い。
街は、想像以上に都会で、洗練されている。
人種も、白人や黒人、アジア、中国、インドなど、とにかく多国籍で独特な雰囲気。
自然と心がうきうきしてくる街だ。

ホテルに到着。
ロビーもきれいでなかなかいい感じ。
フロントの青年もすごく丁寧で、サービスの質の良さを感じる

キーを受け取り、部屋に入って感動した。

バックパッカーは僕くらい。

バックパッカーは僕くらい。

1Fのラウンジがカッコイイ

「お~、最高」
やっぱりきれいなホテルは良い。
テンション上がる。

荷物は約15キロ、世界一周では普通の重さだけど、ちょっとでも減らしたい願望がすんごいので、整理を開始。
いらないものを断捨離。

夕方、適当にフラフラと出かてみることに。
お昼も感じたけど、マレーシア、やっぱり想像以上に都会でビックリ。
人種も様々で、多国籍感がすごい。

この独特の雰囲気、好きだ。
ブラブラしていると、自然とクアラルンプールの名所「ペトロナスツインタワー」に着いた。
全体写真を映したくて、一人で試行錯誤していると、少年が声をかけてきた。

「これを使うとうまく撮れるよ」
みたいなことを言っている。


小さなレンズ?みたいなものをスマホのカメラレンズのところに被せる。
するとこんな感じの写真が。

僕「すげーーー!!ありがとう!!」

少年「40リンギット」

欲しいところに欲しいものを。
売込み臭ゼロから、困りごとを解決、さらには想像以上の価値を体感させる。
お~、めっちゃ商売上手やん(笑)

購入。

夜のクアラルンプールかなり良い感じ♬
さ、ビール飲んで帰ろう。

関連記事

  1. エアアジア

    世界一周1日目 13:00「エアアジアのCA」

  2. 世界一周24日目 PM9:00「未来を見れる街、ラスベガス」

  3. 世界一周17日目 AM8:00「屁こき侍」

  4. トレインマーケット

    世界一周3日目 AM7:00「トレインマーケット」

  5. タイ、ソンブーン

    世界一周2日目 18:30「ブアカーオ君」

  6. 世界一周19日目 PM2:00「GRACIE BARRA 」

  7. 世界一周8日目 AM8:00「初めてのGrab」

  8. 世界一周19日目 AM9:00「フード付き枕と黒人ガール」

プロフィール

左のスケベそうな顔した男が僕サッキーです。こんなスケベそうな顔してますが、小さな会社を経営しています。4年前に決意した「社長のまんま世界一周に行く」という夢。そして叶えた33日間の夢の旅。このブログは、そんな旅の記録です。実際に世界一周に出て、感じたこと、気づいたことなど、これから旅に出たい人の役に立てばうれしいです。僕もまた新しい夢を叶えるために進みます。

株式会社FPJ:http://fpj-world.com/

個人インスタ Follow free!

PAGE TOP