世界一周28日目 AM4:00「チャンスは一瞬、アロハ」

今日でメキシコともお別れ。
4:00に起床してフロント向かう。

フロントに行くと、初めて見る若い男性。

スタッフ?
前もって、タクシーをお願いしていたので、
タクシー運転手??

よくわからないけど、付いてこいって感じ。

外に出るとタクシーが待機していた。
タクシー運転手だったようだ。

そのまま、タクシーに乗って空港へ向かう。
チェックインを済ませて、荷物検査を通過して、搭乗待ち。

すると、再度呼び出されてバックパックを検査される。
それは、なぜか俺だけ。
靴まで。

なぜ?
めちゃくちゃ麻薬とか疑われているみたい。

「これはなんだ〜?」

証拠見つけちゃった〜
みたいな顔で聞いてくる空港職員。

サプリ。

「じゃあ、これはなんだろうな〜?」
また同じ顔。

痔の薬。

検査終了。

飛行機に乗り込み、向かう先はロサンゼルス空港
そこから向かうのが、この世界一周最後の場所になる。
約6時間のフライト。

最後に選んだ場所それは、

ハワイだ。

人生初めてのハワイ。
やっぱり最後は、ゆっくり南国を満喫して日本に帰りたい!
風邪も良くなってるので一安心だ。

空港からワイキキに向かうバスに乗る。
天気も良くて暖かい。
でも暑過ぎず、湿度もいい感じ。

「なんだ、この最高の気候は・・・」

すでに、テンションがぐんぐん上がってくる。
ワクワクが止まらない感じ。

ワイキキに到着して、適当な店に入る。
フリーWi-Fiを接続して、Google mapを開く。

「う〜ん、どこなのかわからんな〜」

すると、お店の男性スタッフが話しかけてきた。
見た目は日本人風のおじさんが一緒にスマホで宿探し。
なかなか、見つけられない。

苦戦すること10分ほど。
やっと、発見できた!

「よかった!ありがとう!また後で食事に来るね!」

そう言って、一旦さよなら。
宿へ向かう。
すぐに到着。
ワイキキの中心地から歩いて5分。
一泊23,000円とかで、めちゃくちゃ場所も良い、

「当たりやん」
と言うことでフロントへ。

オーマイガ。

眩暈がするぜ。
なんと、フロントのロコガールめっちゃかわいいじゃないか・・・。
思いもしなかったところにくらうパンチはよく効く。

神は最後に、素晴らしい贈り物をしてくれた。

アーメン、アロハ。

ニヤけながら支払いを済ませ、部屋に向かう。
5階だ。

鍵を開けて部屋に入り、カーテンを開けてテンションはマックスに達した。

だって、これだもの。

最高の気候に、最高のロケーション。

キッチン、冷蔵庫、電子レンジ、電気コンロ、外には洗濯乾燥、ベッドはダブルが一つにシングルが2つ、家族でも行けるし、友人でもオッケー!
何より5Fが良い!

このアパートメントスタイル大当たり。

暮らすように旅をする。
自分の旅スタイルにピッタリだ。

食事を買うために外へ。
半袖半パン、サンダルを履いて歩く。
5分でワイキキの中心地。
改めてめちゃくちゃ良い場所だ。

ブランドショップやレストラン、コンビニ、マーケット、色んなショップがたくさんあってテンションも上がる。

すると、サーフボードを持った日本人を発見。

僕「すみません、近くでサーフィンできるんですか?」
男性「すぐ近くでできますよ、ただかなりパドルしないとポイントには行けません、頑張って!」

良い情報をゲットだ。
そして驚くのは、なんと言っても日本人の多さ。
自分が世界一周中だからか、ハワイだからか、このリラックスした海外にいる日本人
との間に変な差を感じた。
でも、これが「ハワイ」なんだな。
安心して海外バカンスができる。
これだけで、すごいブランドだ。

スーパーに入って買い物をする。
水、簡単な食料、ビールをもってレジへ。
30ドル。
高ーい!!

少しブラブラする。
とにかく、女子グループ、2人組が多い。

なんというか・・・

最高だ。

もんもんとしながら宿へ向かう。
その時だ!
20mくらい先の左手にあるホテルから、さっと人が出てきた。

目が合った。
そのまま、すれ違うまで目は合ったまま。

すました顔で見る僕。
心の声はこうだ。

めちゃくちゃ美人やないかい!!!
ヤンベー美人がおるやないかい!!!

でもまさか、一人なわけないよね〜
後から、ゴリゴリマッチョか、スーパーイケメン出てくるよね〜

指を加えて、鼻の下を伸ばして、しばし見ていた。
がしかし、誰も後から出てこない。

ヒトリヤ・・・
ビジョ、ヒトリヤ・・・
一人や。

ストーキング開始。
競歩日本代表ばりの早足でずんずん進む。
ギュイ〜んと曲がり角を曲がり、彼女をサーチする。
いない。
一瞬で見失った日本代表。

チャンスは一瞬。
肝に銘じよう。

そして、宿に戻ると可愛いロコが笑顔でお出迎え。
天国かハワイは。
あ、天国か。

操作がわからないから一緒に、洗濯乾燥を手伝ってくれとお願いする。
優しく教えてくれるが、ちょいちょい間違ってしまうジャパニーズモンキー。

も〜!
仕方ないから、やってあげる。

そう言って、洗濯、その後の乾燥もやってくれた。

優しくてかわいいロコ。

もう
惚れてまうやろーーー!!!

よし、ビール飲んで就寝だ。

関連記事

  1. 世界一周29日目 PM6:00「俺、すごく今を生きている」

プロフィール

左のスケベそうな顔した男が僕サッキーです。こんなスケベそうな顔してますが、小さな会社を経営しています。4年前に決意した「社長のまんま世界一周に行く」という夢。そして叶えた33日間の夢の旅。このブログは、そんな旅の記録です。実際に世界一周に出て、感じたこと、気づいたことなど、これから旅に出たい人の役に立てばうれしいです。僕もまた新しい夢を叶えるために進みます。

株式会社FPJ:http://fpj-world.com/

個人インスタ Follow free!

PAGE TOP