世界一周21日目 PM8:00「ルーレット」

みんなで仲良く飛行機に乗り遅れて、無事ラスベガス到着。

空港の中にもスロットマシンが並んでいる。
さすが、カジノの街。
一瞬でお財布が空っぽになりそうだ。

さて、他の4名の方と、僕と海部先生チームは別々のホテル。
それぞれタクシーでホテルに向かう。

向かうは「サーカスサーカス」
なんちゅう名前のホテルや。

空港から20分ほど走ったところでホテルに到着。

先生とチェックインカウンターへ向かう。

予約内容の紙を見せながら、つたない英語で、チェックインしようとする。
しかし、なかなか情報が出てこないのか、時間だけが過ぎる。

受付は黒人女性(体はデカめ)だ。

すると、こんなことを言って来る。

「お金払ってないやん、払って」

うんうん
先生もいるので、やんわり答えないと。

僕ちゃん「払ってるよ、よくチェックしてね」

デカめレディー「ノー。払ってない」

僕ちん「じゃなくて、これ見て。払ってるやん?」

デカめ「ノー」

こんな感じのやり取りが続く。
間を端折ろう。

こんのおばはん!!
ええ加減にしとけよ!
払ってる言うてるやろ!
そもそも、さっきからなんや、その舐めた態度は!!!

って、心のなかで叫ぶ気持ちを抑えながら、もうダメ、キレそうだぞ・・・

と、そこに、海部先生が割って入ってきた。
そして、受付のおばさんに強めの口調で何かをバシッと言う。

全部日本語で。

すると、受付のおばさんが、おとなしくなって、違う人を呼んでした。

先生・・・
全部日本語なのに・・・

流石だ。
言葉の壁を簡単に超えるジャパニーズサムライだ。

 

チェックイーン!!

部屋は、めっちゃ広くていい感じ、サイコー!!

ちょっと休んでから、先生と再度合流。
とにかくデカいサーカスサーカスホテル内を探検に出かけることにした。

プール、アトラクション、サーカス、レストラン、ツアー案内、タトゥー
そして、カジノ。

ラスベガスのホテルって、何でもある。
この中だけで、出ることなく一日中楽しめるようになってるんや~。
すごい。

折角のラスベガス。
ここに来てカジノをやらないなんて人生の損だ。
ということで、専用コインを購入していざ賭博。
いや、カジノへ!!

よくわからないけど、とりあえずスロットマシンを回してみる。

5分後。
追加でコインを購入。

さらに10分後。
またコイン購入。

無くなる速度がヤバい!

しかし、さらに追加で購入し、先生と共に次なる戦場へ。

戦場の名は。
「ルーレット」

これなら、イケる。
全く根拠のかけらもない。しかし、イケる気がする。

台に座り、自分の勘を頼りに、コインをかけていく。
当たる。
また当たる。
まぁまぁ、当たるやんかいさ!!

一時期、手元がコインで一杯になった。

このまま、すごい額になったらどうしよう・・・
帰りの飛行機をファーストクラスにして~~

妄想が膨らむ。

結果は・・・

プラス5000円だ。

5000円でファーストクラスは無理だ。
しかし、楽しかった。
カジノをしていると、飲み物やなども無料で好きなだけもらえる。
大満足。
また、いつかゆっくりとカジノを楽しみに行きたいもんだ。

軍資金をたっぷり持って。

関連記事

  1. 世界一周23日目 AM9:00「GBWS,ワールドサミット2日目」

  2. 世界一周22日目 AM9:00「GBWS,ワールドサミット1日目」

  3. 世界一周24日目 AM9:00「ラスベガスの街へレッツラゴー」

プロフィール

左のスケベそうな顔した男が僕サッキーです。こんなスケベそうな顔してますが、小さな会社を経営しています。4年前に決意した「社長のまんま世界一周に行く」という夢。そして叶えた33日間の夢の旅。このブログは、そんな旅の記録です。実際に世界一周に出て、感じたこと、気づいたことなど、これから旅に出たい人の役に立てばうれしいです。僕もまた新しい夢を叶えるために進みます。

株式会社FPJ:http://fpj-world.com/

個人インスタ Follow free!

PAGE TOP