世界一周19日目 AM9:00「フード付き枕と黒人ガール」

旅も19日目、ニューヨークからカリフォルニアへ。
海外旅行経験1回の男が無謀にも33日で世界一周するというこの企画。
企画?
ま~、そんな旅も19日目。

とにかく一個のことをやるにもヒーコラ言いながら何とか今まで来た。
33日世界一周は、想像を遥かに遥かに超えてハードだ。

そして、なにより
一人に飽きてきている。

しかし、そんなことを言っても仕方ない。
がんばるぞ!

てことで、朝6時頃チェックアウト。
フロントはまだ誰もいない。
お金払ってないけど、デポジットされてるから大丈夫だろう。

さようなら。

JFK空港までタクシーで行く。
ホテルを出てとりあえず大通りへ。

手を挙げてみるが、全く止まってくれない。

「なんで?」

それからもひたすら手を挙げて止めようとするが、全く無視。

こんのアメリカンタクシーめ~!!
場所を変えて、また手を上げ続けるが全く止まってくれない。
止まってるタクシーに「JFK空港」と言っても断られまくり。

30分が経過。

このままやったら、飛行機間に合わへん!

かなり焦っている。
でも全く止まってくれない。

ヤバいよヤバいよ~

状況は本気でヤバい。
でも、出川のモノマネをしてしまう。
何回も何回もしてしまう。

その時!!
逆車線のタクシーがUターンしている!
もう、こやつを止めるしかない!!
目の前に割り込みタクシーを止めて懇願した。

JFKエアポート!!
O.K!?
プリーズ!!
プリーズヘルプミー!!

もう必死。
すると、タクシー運ちゃんも渋々ながら

「おっけ~おっけ~」

想いは、言語を超えて伝わる。

エピソードは死ぬほどダサイけど。

空港に到着してすぐチェックイン。
いつもはバックパックを預けるんだけど、なぜか促されるまま手荷物検査へ来てしまった。

え?
背負って来てもーた( ̄▽ ̄;)

あれよあれよという間に、気が付けば、搭乗ゲートに座っていた。


寿司ロールを食べてから、そのまま搭乗。
なぞだ。

ま、いいか。

隣はかわいらしくておしゃれな黒人ガール。
革ジャンにジーンズが最高に似合ってる。
カッコイイ。

ハロー。

軽くあいさつ。
その後、そそくさといつもの機内スタイルを準備する

機内スタイル。
それは、長時間フライトの必需品「フード付き枕」だ。
無印良品で購入できる。

この優れものを装着していく一部始終を横からガン見する黒人ガール。
まるで初めての生き物を見るかのように・・・

しっっっかり、ガン見してくるやんこの子・・・

完全に興味をそそられまくっている様子。
そして一部始終をじっくりと見終わった黒人ガールが僕に向かって衝撃の一言。

 

「それ、手作り??」

・・・?
て、てづくり?
このフード付き枕が?
このクオリティーをぽっくんが!?(笑)

ノーノーノー!!
これは無印!
ジャパニーズブランド無印だよ!

ここで改めて、彼女の心の声を想像してみよう。

このアジア人なんかゴソゴソしてるわ~
ん?何々?
枕?
へ~、便利な枕・・・ってフードもついてるやん!!
すげ~、こんな優れものを・・・
このアジアンモンキーが?
これを?
ま、まさか・・

「それ、手作り?」

渾身の質問(笑)

で、快適にフード付きまくらで眠ること数時間。
ロサンゼルス国際空港に到着。

降りるとき、隣の黒人おしゃれガールに言った。

俺「君のレザージャケットカッコイイね」
黒人ガール「サンキュー、バーイ!」

笑顔が超かわいい。
黒人もストライクゾーンやわ。

関連記事

  1. 世界一周18日目 PM1:00「ずんどう屋New York」

  2. 世界一周6日目 PM1:00「ムスリム美人と、キャリアウーマンと、僕と」

  3. 世界一周15日目 AM11:00「夢が目標に変わるとき」

  4. 世界一周16日目 PM10:00「PULLしてたぜ」

  5. ソンブーン

    世界一周2日目 18:00「what′s? I don’t know」

  6. 世界一周11日目 AM11:00 「子供の笑顔」

  7. 世界一周14日目 AM10:00 「コーヒーを床にぶちまけるサムライ」

  8. 世界一周8日目 AM8:00「初めてのGrab」

プロフィール

左のスケベそうな顔した男が僕サッキーです。こんなスケベそうな顔してますが、小さな会社を経営しています。4年前に決意した「社長のまんま世界一周に行く」という夢。そして叶えた33日間の夢の旅。このブログは、そんな旅の記録です。実際に世界一周に出て、感じたこと、気づいたことなど、これから旅に出たい人の役に立てばうれしいです。僕もまた新しい夢を叶えるために進みます。

株式会社FPJ:http://fpj-world.com/

個人インスタ Follow free!

PAGE TOP