世界一周15日目 AM11:00「夢が目標に変わるとき」

起床!!
昨日の柔術スパーリングのせいだろう、身体がバッキバキ。

メールチェックや片付けなど、あっという間に11時。
12時前に出発。

宿を出て、最寄りのメトロへ歩き出す。
途中、色々と街を散策しながら向かった。

イタリアなう。
なんか不思議な気持ち。

今、自分は世界一周をしている。
小さい頃に、ただ素直に行きたいと思った「世界一周」に。

僕は、小さい頃から夢という言葉があまり好きじゃなかった。
夢は「叶えばいいな」と思う未来の願望
「夢」のままだと、叶わないと子供心に思っていたから。
だからいつも「夢はない。目標」と言って生きてきたように思う。
でも、「世界一周」はずっと心の中にあった「夢」だったんだと思う。
叶えばいいけど無理かな。でもあきらめたくはない。
そっと持ち続けていた夢、みたいな感じ。

でもその時は、突然やってきた。

夢が目標に変わる瞬間。

ん?世界一周行けるかも?
行ってもいい?
いや、行こう。

夢が目標に変わった時、初めてリアルな道筋が見え始めた気がする。
実現するには何が足りなくて、何をすればいいか?
やることがわかれば、あとは努力することで目標を達成できる可能性が高まる。

「こんなこと実現するわけない」

多くの人は、そう思ってあきらめるかもしれないけど
それこそが「夢」なんだと思う。
もしも、そういう願いがあるなら、年齢とか環境、世間体は忘れて
ただ置いておくといいかも。
僕なんかが言っても説得力無いかもしれないけど、諦めたら終わり。
だけど諦めるんじゃなくて「ただ持ち続ける、置いておく」
すると、いつか目標に変わる時が来ると思う。

めっちゃ、たぶんやけど。

駅に到着。
もう地下鉄の乗り方もバッチリ。

しかし、後から分かったけど「ローマパス」というチケットを買った方が良かった。
空港とかに売っている。

詳しくはこちらをクリック

テルミニ駅到着。
とりあえず昼ごはん。
マックに行こうかと思ったけど、セルフ式の食堂へ。
やり方が分からないけど、あえてチャレンジだ。
でっかいサラダと、リゾットにペットボトルの水をチョイスしてレジへ。
問題なくお会計、バッチリオッケー。

食事を終えた頃に、まどかから電話。
心配で電話してくれたみたい。
も~ほんまにかわいい奴💗
色々とローマで行くべきところとかを教えてくれた。

まずは、メトロでコロッセオへ。

続いて向かったのは、真実の口。
行列が出来ていたけど、折角なので並んでみる。
一人で並んでいるのは僕一人だけ。
どう見ても僕一人。
まだ先は見えない。

15分ほど経った頃、ようやく先が見えた。

じーざす。

なんと、真実の口に手を突っ込んで写真を撮るという行列だった。

「いやいや、誰が俺の写真撮るねん・・・」

日本から一人で来て、一人行列に並び、一人で手を突っ込んで、自撮り?
あいにく、そんな鉄の心臓は持ち合わせていない。

列は進む。
もう地獄の自撮りは目の前だ。
しかし、出来れば自撮りは避けたい。
こうなったら、嫌と言われても仕方ない。
後ろのご夫婦に頼もう!

「あの~、写真撮ってもらっていいですか??」

「オッケーオッケー♬」
すんごく優しく快諾してくれた。

真実の口。痛々しい写真だ。

次の移動はバス。
バスまで時間があったので、軽く食事。
ピザのレベルがめっちゃ高い。

食事を終えて、バス停で待っていると、隣のおじさんが日本語で話しかけてきた。

おじさん「日本人ですか?」
僕「そうです、日本語上手ですね」

日本の大学で先生をしていたらしい。
日本は素晴らしい国だ。
日本の歌が好き。
すんごい日本をほめてくれる、自然と笑顔になる。

「春を愛する人は~♪」
「春が来た~春が来た~♪」

そしてなぜか、バス停で日本の歌を二人で熱唱。

バスに乗り込みトレビの泉へ。
思った以上にきれいでビックリ。
スリが多いみたいなので、注意しながら観光する。

そのまま歩いてぶらぶらと観光。

日本人アーティスト、すごいな~。

歩いていると、香水屋さんの前で、めちゃくちゃスタイルが良くて美人な黒人女性が何かを手渡してきた。

何やこれは??

香水をつけた紙だ。
嗅いでみる。

めちゃくちゃいい匂い!!!

20mくらい歩いていたけど、来た道を戻る。
店に入る。
店内は、お客さんが3人入ればいっぱい位の広さ。
そこに、100種類近くの大きな香水瓶が陳列されている。
好みの香りを選ぶと、その瓶から希望の量を小瓶に詰め替えてくれるシステム。
いくつかを嗅いでみて、結局最初の香水を買った。


このシステムおしゃれでいいな。

バスに乗って、宿近くのバス停まで帰る。
夕暮れ時の景色がきれいだった。

宿に戻ると、ホストの奥さんで初対面のアンドレアがいた。

びっっっくりするぐらいの美人やないかい!!!
写真を撮らなかったのが、後悔でしかない。
本当に見たことないレベルの美人だった。
そして、そのあり得ない顔面に加えて優しいと来た。

もう、反則。
退場、レッドカード2000枚。

そんな感じ。
どんな感じや。

アンドレア・・・
離婚せーへんかな。

僕のアンドレアに、おススメのレストランを聞いてみた。

歩いて15分くらいのところにあるみたいなので出発。
夜の街並みを見ながらウキウキしてくる。

Googlemapを見ながらしばらく歩くと、お店に到着。
さっぱりイタリア語はわからないので、Google翻訳の画面を見せた。

店主「オッケー、ナイス!」

なんだか、良い感じの対応。

おススメの肉のパスタと、たらのレモンソースとビールを注文。
この料理がめちゃくちゃうまかった。

パスタは絶妙の太さと硬さ、ソースも濃厚でコクがある。
タラのレモンソースも、酸っぱい中にうまみが詰まった味。
そして、なによりビールに合う!!
今思い出してもよだれが出る。

ほろ酔い気分で、チャオ!!
店を後にした。

宿に戻って、シャワーを浴びてベットに入る。
明日は3時半に起きないと、フライトに間に合わない。

あかん、緊張して寝れへん。

関連記事

  1. 世界一周20日目 PM4:00「ビキニで挑発USA」

  2. タイ、ソンブーン

    世界一周2日目 18:30「ブアカーオ君」

  3. 世界一周19日目 AM9:00「フード付き枕と黒人ガール」

  4. 世界一周5日目 AM5:00「モノ売り少年からの学び」

  5. 世界一周16日目 PM10:00「PULLしてたぜ」

  6. 世界一周8日目 AM8:00「初めてのGrab」

  7. 世界一周8日目 AM9:30「バスローブとシンガポールの夜景」

  8. 世界一周16日目 AM3:30 「グッドラック!!」

プロフィール

左のスケベそうな顔した男が僕サッキーです。こんなスケベそうな顔してますが、小さな会社を経営しています。4年前に決意した「社長のまんま世界一周に行く」という夢。そして叶えた33日間の夢の旅。このブログは、そんな旅の記録です。実際に世界一周に出て、感じたこと、気づいたことなど、これから旅に出たい人の役に立てばうれしいです。僕もまた新しい夢を叶えるために進みます。

株式会社FPJ:http://fpj-world.com/

個人インスタ Follow free!

PAGE TOP