世界一周13日目 PM13:00「SAMURAIになりたい」

Day13 インド:デリー→イタリア:ローマ

インドからのロングフライトを終えて、フィウチミーノ空港に到着。
よく寝れたおかげで、殺し屋の目はしていない。
良かった。
一歩間違えば、イタリア人に「お~、サムライコワイネ」って恐怖を植え付けてしまうとこだった。

サムライおじさんは空港に着くと、やらないといけないことが3つある。

① 現金ユーロを下ろす
② SIMを購入する
③ バスでローマ市内へ行く

まずは、現金だ。
ATMに新生銀行のキャッシュカードを挿入する。
国際ATMの操作も慣れてきたので、スムーズに完了。

続いて、SIM購入。
ATMの真後ろで、イタリア美人がブースを出してSIMを販売している。
買うことを決めているくせに、google翻訳でやたらと質問をする。
顔は真顔で、心はウキウキサムライショッピング。
ある程度、楽しんだ。
購入でござる。

本能を刺激するマーケティングほど強力なものはない。
身をもって学んだ。
全てが学びでござる。

空港からローマ市内へは、バスを利用するのが便利とのこと。
バス乗り場を探すでござる。

ってことで、人に聞きながら、バスチケット売り場へ。


空港から出たところに、いくつかのバス会社がある。
その中で「TAM」というバス会社を選んでチケットを購入。


イタリア語もわからん状態で、どうやって選んだのか??
今となっては自分でもナゾだ。

旅は人を強くする。

これ確実にそう。
絶対そう。
サムライ、ウソつかない。
インド人は、ウソしかつかへんけど。

バスでゆっくりするつもりが、SIMを入れ替え作業に必死。
てこづりまくり。
何回か落として悲惨な状態。
白い目で見られるサムライ。
てこづりまくったまま約1時間でテルミニに到着した。
結構遠かったでおじゃる。

さて、今日の宿へ向かうためにタクシーを拾わなければ。
ホストが言うには、テルミニ駅からタクシーで15ユーロの距離と聞いている。

この旅中、アジアでのタクシー関係は、とにかくムカつくことが多かった。

しかし、ここはヨーロッパ。
アジアとは違う。
少し安心感がある。

タクシー乗り場にやってきた運転手に、googleマップを見せながら笑顔で聞いた。

サムライソウル「ここまで15ユーロでいけますか?」

運ちゃん「15ユーロ!!そんな値段で行けるわけねーだろ!!」

あら、びっくり。
すんごいオーバーリアクションで怒鳴って来るやないの。

今のところ、全部の国でタクシードライバーは拙者をイラつかせいる。
今のところコンプリートだ。
どうしたもんだろう。

もし、本当にサムライだった行くんだろうな。
ストーンって。
もはや、「ス」もないかもしれない。
トーン
そういえば昔、日本でもタクシーの運ちゃんに「表出ろ」って掴みかかったことがあった。
あの頃は、サムライだったのかもしれない。
今は、チンパンジーだ。

ま、気持ちを切り替えて違うタクシーに乗り込みホスト宅へ。
20分ほどで到着。

きれいな外観の建物だ~よ~


階段を上がり、ドアの金具でトントンする。
すると、中から気怠そうなホスト(男)が出て来た。
挨拶もそこそこに、一通りマニュアル通りって感じで英語で説明してくれた。
分かったようなわからんような・・・

もっと、英語が出来ると良いなと思う。
日本に帰ったら頑張ろうって改めて決意した。

で、肝心の部屋はというと、内装はかわいくて清潔感があっていい感じ。
ベッドも大きくて、置いてある小物もおしゃれでいい感じ。
ただ、風呂のカーテンが壊れてるのか、閉まらない。
窓がひざ上くらいからでっかくあるので、外から全身丸見え。
シャワーをかけるやつも見当たらない。

サムライ「イタリアってかけるやつ無いの??」

ナゾだ。
不便だ。
タクシーの運ちゃんシバきたい。

ここで思った。
タイ、イタリアとairbnbを使ってみたけど、自分のスタイルには会ってない事が多い気がする。
今回とかは、ホストも一緒の建物にいるので、なにかと、ホストにも気を遣う。

ホテル・宿は、旅で唯一プライベートな安らげる場所。
場所、居心地、アクセス、気を使わないことを基準にして選びたい。
今回、値段は通常のホテルと大差ないくらいの値段のところを選んだ。
でも、それなら普通のホテルに宿泊した方がいいかな。

シャワーを浴びてすっきりしてから、荷物を整理して、食事に出るまで休むことにした。
でも、目が覚めると19:40、次が24:00、4:30(笑)

がっつり寝た。

疲れてたんやろなー
復活。

4:30頃に再度シャワーを浴びてから、仕事のメール、LINEをやり取り。
イタリアのアパートで早朝から日本のスタッフと仕事のやり取り。

今考えたらめっちゃカッコええやん、これ。

関連記事

  1. 世界一周9日目 PM7:00 「おっさん、万歳」

  2. 世界一周14日目 AM11:00「フィレンツェで再会」

  3. 世界一周19日目 PM2:00「GRACIE BARRA 」

  4. 世界一周4日目 PM8:00「セクシーショー」

  5. 世界一周15日目 AM11:00「夢が目標に変わるとき」

  6. 世界一周11日目 AM5:00 「詐欺師と天使」

  7. 世界一周10日目 AM9:00「火葬場のじじい、いやおじいさん」

  8. 世界一周19日目 AM9:00「フード付き枕と黒人ガール」

プロフィール

左のスケベそうな顔した男が僕サッキーです。こんなスケベそうな顔してますが、小さな会社を経営しています。4年前に決意した「社長のまんま世界一周に行く」という夢。そして叶えた33日間の夢の旅。このブログは、そんな旅の記録です。実際に世界一周に出て、感じたこと、気づいたことなど、これから旅に出たい人の役に立てばうれしいです。僕もまた新しい夢を叶えるために進みます。

株式会社FPJ:http://fpj-world.com/

個人インスタ Follow free!

PAGE TOP