世界一周8日目 AM8:00「初めてのGrab」

DAY8 シンガポール。

昨晩は、下のベットがすんごいおばさんだったのでゆっくり眠れた。

明日までシンガポール滞在の予定だけど、今日は別のホテルを予約している。
なので準備を開始。

朝8時、ドミトリーの部屋の中は、とにかく静か。
みんな寝ているみたいなので、音には気を遣う。

しかし、僕の荷物をまとめている重要アイテムは、残念なことに

ビニールの圧縮袋

しかも、昨日4つの袋から全部出してしまっている。

「これは、めっちゃガサガサ音がしてしまうかも・・・」

必死で音を抑えようとするが、全くの無意味。

ガサッ
ガサガサッ・・
ガサガサガサガサガサ・・・
ガサガサ、ガサガサガサガサガサ
ガサ、ガサガサガサガサ・・・・

静かな室内にこれでもかとガサガサが延々と響き続ける。

ガサガサ、ガサガサガサ
ガサガサガサガサ・・・・
ガサガサ、ガサガサガサ・・・・
ガサガサ
ガサガサガサガサガサ・・・・

すると下からおばさんが何か言ってる

「あああjdjjdkfdjsjぢdkd・・・!」
よく聞き取れない。

ちょっと怒ってるっぽい??

いや、あんな穏やかな人やし、そんな怒る人じゃないか。

昨日の夜、そのおばさんは、とてもやさしい人だった。

昨晩のこと
一回のカフェスペースでパソコンをしていると、そのおばさんが流暢な日本語で話しかけてきた。

おばさん「日本人?」
僕「はい、日本人の方ですか??」
おばさん「中国なんだけど、日本にも住んでたことがあるのよ」
僕「すんごい日本語上手ですね!!」
おばさん「ありがとう、日本も日本人も本当に素晴らしくて大好きよ」

優しい人柄にも惹かれ、日本のいろんな話で盛り上がった。
海外で、日本を好きだと言ってもらえると本当にうれしい。
心温まる時間だった。

そんな優しいおばさんの睡眠は邪魔したくない。

「おばさんも寝てるみたいやし、早く終わらせて出よう」

ガサッ
ガサ、ガサ
ガサガサガサ

しかし、気を使いながらやっていても終わらない。
とにかく音が出るのは仕方ない。
一気にやってしまうおう。

ガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサ

おばさん「うるさい!早く出ていけ!」

すんごいキレてるやん・・・
さよなら、優しかったおばさん。
ありがとう。

ドミトリーで圧縮袋利用は、トラブルの元になりかねない。
気を付けた方がいいと思う。

袋とバックを抱えて、そーっと、部屋を出た。
で、廊下で荷造り。

チェックアウトして、次のホテルに移動する。
ここで初めて「Grab」というアプリを使ってみることにした。
Grabとは、ご存知の方も多いUberと同じタクシー配車アプリで、アジア圏ではUberよりもGrabがメジャーらしい。

一般人が、自分の車を使ってタクシービジネスをやるって感じかな。
料金は、タクシーよりも安い。
アメリカとかでは、タクシーよりもUberが主流になりつつあるけど、恐喝やレイプなど事件も多いのも事実。

なので、使うのはちょっと気が引けていた。
でも、経験ってことで配車してみた。

GRAB

画面は、こんな感じで、近くにいるタクシーをクリックすると
ドライバーと直接連絡が取れる仕組み。
近くにいるタクシーを選び、しばし待つ。
しかし、予定の到着時間を過ぎてもなかなか来ない。

ホテルのママに聞いてみた

「このアプリのタクシーが来ないんだけど??」

するとママ、外に出て、タクシーを探してくれた。
10分位来ない。
でも、ママはずーっと待ち続けてくれる。

すると、そこにやっと到着。
僕の代わりに、行き先を伝えてくれてるみたい。
初Grabが不安だったから、一安心。

振り返ったママは満面の笑顔。
本当に笑顔が素敵で優しいママだった。

「ありがとう、ママ。またいつか。」

そう言ってお別れ。

とりあえず平気で旅をしてるけど、一人旅は、絶えず緊張感がある。
そんな時に「やさしさ」に触れると、本当にうれしくなる。

この気持ちをもっと言葉で伝えたい!って心から思う。

英語、もっと話せるようになる。
これも新しい目標。

関連記事

  1. 世界一周15日目 AM11:00「夢が目標に変わるとき」

  2. 世界一周18日目 PM1:00「ずんどう屋New York」

  3. 世界一周21日目 AM9:00「Las Vegasへ、テイクオフ!」

  4. 世界一周14日目 AM10:00 「コーヒーを床にぶちまけるサムライ」

  5. 世界一周12日目 AM4:00 「最も美しかった景色」

  6. 世界一周7日目 AM5:30「流行る予感しかしないフィットネス」

  7. 世界一周5日目 AM5:00「モノ売り少年からの学び」

  8. 世界一周6日目 PM7:00「トイレの神様inマレーシア」

プロフィール

左のスケベそうな顔した男が僕サッキーです。こんなスケベそうな顔してますが、小さな会社を経営しています。4年前に決意した「社長のまんま世界一周に行く」という夢。そして叶えた33日間の夢の旅。このブログは、そんな旅の記録です。実際に世界一周に出て、感じたこと、気づいたことなど、これから旅に出たい人の役に立てばうれしいです。僕もまた新しい夢を叶えるために進みます。

株式会社FPJ:http://fpj-world.com/

個人インスタ Follow free!

PAGE TOP